新型うつ病なんかに負けないくらい、元気に過ごそう

外はこんなにも綺麗だったんだ

CONTENTS

新しいうつ病

特に若い世代に増えてきているうつ病が、新型うつと呼ばれる病気です。この病気の多くは20代から30代と言われており、特に良い子として育った人に発症するケースが多いです。

詳しくはコチラ

誤解されるうつ病

うつの中でも比較的最近発見されたのが新型うつですが、この病気はこれまでのうつ病とは違い、周囲から理解されにくいのが特徴です。自分で判断することは難しいので、まずは医師に相談することが大切です。

詳しくはコチラ

女性に多い非定型

若い世代でも特に女性が発症することが多いといわれている新型うつに、非定型うつ病というものがあります。この病気にかかった時には精神療法と薬物療法のバランスを取りながら治療を進めていくことが大切です。

詳しくはコチラ

回避策を考える

新型うつは本人の甘えだと勘違いされやすい病気です。でも本人の努力では治療できないので専門の医師に相談しましょう。

新型うつの回避策とは

新型うつとは、一般的に広くうつ病と言われる症状には当てはまらない種類のうつ病のことを言います。うつ病患者の多くは引きこもりタイプの人が多いのですが、新型うつという病気の場合は、完全なる引き込もりとは違うのです。例えば、学校や会社へは行くことができないけど、自分の好きなことのためなら外出も旅行へも行くことができるのです。また、責任感が人一倍強く、その重圧に耐えきれずうつ病を発症させるといった概念を覆すかのように、新型うつ病では責任感に欠けるトラブルメーカーな人も多く見られます。社会に上手に適応できず、不平不満を抱えた結果、新型うつ病にかかってしまう若者の数が多くなってきています。最近の新入社員に新型うつ病が多く見られるため、現代社会病とも言うことができます。

社会と上手に付き合っていくには

従来のうつ病では常に無気力状態であるのが一般的ですが、新型うつ病では自分の都合の悪い時に限って心身に不調をきたしてしまうのです。新型うつ病は一見すると、ワガママや気分屋と言ったイメージを持たれてしまう傾向が強いのですが、本人は決して大袈裟に怠慢なことを言っているのではないのです。新型うつ病の理解はあまり認識されていないため、社会不適応者と見なされてしまう可能性もあります。一番身近な存在である家族がサポートを行い、新型うつ病への理解を踏まえることで、病気の回復へと繋がります。うつ病は風邪等の身体に症状のでる病気ではなく、目に見えない心の病です。そのため病気の発生に気付かないことも多く見られます。日頃から心の変化というものを注意深く見ていくことが必要です。

そのサービスを利用する方法

 20代から30代の社会人に多い病気として新型うつ病というものがあり、心療内科や精神科などで診察や治療を行っていきます。そこでこれらのクリニックで治療を申し込む際に、一体どのような流れとなっているのかを説明します。  最初に心療内科や精神科に行くための流れですが、来院前に電話などで予約を取る形が一般的となっています。そして医師による診察が行われて患者に合った治療を行っていき、カウンセリングなどを行って終了となります。これが新型うつに関する診察の流れとなっており、風邪とは異なり数回ほどクリニックに通うことが多いのが特徴となります。また通常のうつ病とは異なり薬による治療ではなく、カウンセリングによって症状を改善していく点もポイントとなります。

人気の理由(ネガティブ記載なし)

 心療内科では新型うつ病に関する治療を積極的に行っており、毎年多くの患者の悩み相談に乗っているクリニックが多いです。そこで心療内科による治療の人気の理由や秘密について、具体的にどのような点があるのかをみていきます。  新型うつ病の場合には通常のうつ病とは異なり、基本的にカウンセリングによる治療を中心に行っていきます。そのため治療の際には基本的に入院する必要がないため、診察したその日のうちに帰宅をすることが出来ます。また患者の多くは社会人である傾向にあるため、治療のために会社を休む必要が無い点においてもポイントとなります。よって心療内科での新型うつ病の治療については、入院をすることがないため仕事などを休む必要が無い点が人気の理由となっています。

TOPICS

憂鬱な気分が長い

一般的なうつ病とは違って、憂鬱な気分が長く、なかなか抜け出すことができないのが新型うつです。一方では非定型うつとも呼ばれますが、この病気を改善するためには周囲の理解も必要です。

もっと読む

広く周知されつつある

様々なうつ病があるなか、最近発見されたうつ病は新型うつ病と呼ばれており、多くの医療機関でも注目されている病気です。今ではインターネットサイトなどで、新型うつ病の診断ができるようになっています。

もっと読む